■TEXT

 Sep 3,2020

■思い出のピラ校

 先日、ある1960年代の日本映画を観ていると、そのロケ地が学習院大学で、今は取り壊されてしまったピラミッド型の校舎(略してピラ校)が映っていて大変懐かしかったのです。

というのは、私が学生だった頃、学習院の友人が学祭でライブハウスをやるというので連日、教室で演奏したからでした。当時の大学というのは現在のような様々な規制がなく、酒、たばこはOK、しかも学祭になれば教室に泊まることさえ自由でした(ちなみに学祭へ行ってそのまま泊まったことは横浜市大でもありました。横浜市大には寝袋まであったのですが、泊まったのは今はなき坂東橋にあった戦前からの校舎でまるで軍艦島にあるような古びた建物でした。医学部だったので標本室があったり、ホルマリン臭がしたりと少々気持ち悪かったですが・・・笑)。今にして思えば、教室で夜、酒盛りして夜が更けたころに机を並べてベッドを作り、そのまま寝て、また次の日に一日中ライブをやって夜遅くに目白から横浜まで帰っていたのですから、なんと元気だったことでしょう。

ライブハウスの部屋からはピラ校が見え、歴史あるレンガ色の校舎とのコントラストが印象的でした。学祭の最終日にはピラ校の横にステージが組まれて野外ライブもありました。ディープパープルのバーンを演ったバンドがあって、うまいなと思ったのを覚えています。

そういえば、あの時の友人のひとりが車で来ていて、同じ方向だったので帰りに送ってもらったような気がします。一日中、車を止めていたのは、確か有料の駐車場ではなく学外の広場みたいなところだったかと。のんびりとした時代でした。


 

■■■■■■■■ kishi masayuki on the web


<<   TEXT MENU   >>

HOME