■TEXT


■FM放送

 
1983年末から半年ぐらいFM愛知で番組をやらせていただいたことがあります。話す仕事は私にとって気の重
いモノ(笑)でしたが、その番組にゲストとして入った多くのミュージシャンと実際に話ができるのは魅力的でした。

ユーミン、小田和正さん、尾崎亜美さん、チャゲ&飛鳥など錚々たる面々が番組にいらっしゃいましたが、その
中でもよく覚えているのはアルバム「Melodies」のプロモで山下達郎さんが入られた時でした。達郎さんとい
えば、ご存知のように音楽的に非常にマニアックで、レコードのライナーノーツを書くほど知識も豊富な方です。
当時、おバカな質問をしたラジオのパーソナリティが泣かされたという噂までまことしやかに流れていたもので
す。

私はシュガーベイブのアルバムもリアルタイムで買っていたし、ラジオ局のディレクターがピリピリするほど構え
てはいなかったのですが、それでも一応ディスコグラフィーなどには目を通してしっかり予習(笑)だけはしておい
たわけです。

実際にお会いすると達郎さんはとても気さくで話しやすい人でした。実はこのときオンエアーには乗らなかった
「カッティングのギターはやはりライン録りですか?」とか「コンプは○○ですか?」いう録音技術ネタのほうが私
にとっては面白かったし、達郎さんも乗って話してくださったような気がします。

一年ぐらい前にある音楽評論家の方に達郎さんが私のライブを見たことがあるらしいと聞いて、非常に恐縮した
のですが、やはりこの方、TVには頑なに出演しないという姿勢や、音楽に対する情念のようなものを含めて日
本音楽界の「お宝」ですな。


当時のスタジオの様子。
当時、私は写真に凝っていて重いNikon F2をいつも携帯していました。
これはスタジオからコントロールルームを撮影したショットでいつもこん
な環境で放送していたわけです。
そういえば、このころオフコースは活動休止状態で小田さんの媒体へ
の露出も少なかった時期でした。私がこのスタジオでゲストのミュージ
シャンを撮影しているということをどこかで聞きつけた某出版社から小
田さんの写真を使わせてくれないかとオファーがあり、ネガを貸し出し
て、実際に音楽誌に掲載されたことなどもありました。
GBさん、そのときのネガ早く返却して下さい(笑)

                                                          2002/6/26

kishi masayuki on the web


<<   TEXT MENU   >>

HOME